OEM製造前チェック項目
☑良い商品は必ず売れると思う。
☑流行り商品と同じようなものを作ったら売れるだろう。
☑自分が作ったものであれば買ってくれる人が沢山いると思う。
☑医薬部外品は化粧品より効果が高いと感じる。
☑価格を安くすれば買う人が増えるだろう。
☑定価の**%以下で商品を作って売れば儲かるだろう。
☑売る方法は商品が出来てから考えれば良い。
上記項目に一つでも☑が入ったらその商品開発は”要注意”です。

優美はヒットする商品を作れます。
         

OEM会社選びのポイント

貴社が基礎化粧品・健康食品、美容機器のOEM(受託製造)にあたり
ただ単純に作るだけでは“売れる商品”にはなりません

薬事法、PL法、などの法律から、商品の企画・開発、販売方法、ロジックまでトータルで必要になるからです。

これら重要な項目を知らずして、美容ビジネスへ取り組むことは、ルールを知らず、スポーツの試合へ挑むような行為です。これから、美容ビジネスを立ち上げる企業様は、これらの重要点を理解し、リスクを回避しましょう。

なぜ、(株)優美でOEM開発する商品は
ここまで多くのお客様に受け入れられるのか?

1、ヒアリング-他社:製品仕様の確認がメイン(価格、容器、パッケージ、内容物など)。優美:製品コンセプト、仕様のヒアリングを元にマーケティング全般から売れる仕様にブラッシュアップを行いながら開発の方向性を確定する。この段階で売れる見込みが低い場合はコンセプトの見直しを提言する場合もあり。2、商品のご提案、サンプル、概算見積提出-他社:製品サンプルと全成分表、見積の提出。優美:製品サンプル、全成分表、見積の提出+リサーチが必要なモニター用アンケート項目、簡易製品ロジックの提出。サンプル改良と同時に販路に合わせた販売戦略提案も同時に進行する。3、再試作の場合-他社:使用感など主に製品そのものの改良を行う。優美:優美のオリジナル3ステップ商品開発

第一ステップ「売れる商品誕生の準備」

【製品カウンセリング】
クライアント様の全体構想を確認しながらターゲット顧客層とそれに合う商品の絞り込みをディスカッションしながら固めます。

優美のサポート①
エステサロンやクリニック、イベント販売などの対面販売での顧客対応経験によるアドバイスを行いながらお客様とのブラッシュアップが行えます。

【ターゲット顧客の市場リサーチ】
ターゲット顧客層が持つニーズをアンケート調査により更に深いニーズを見つけ出し、それに合致する商品設計を行います。

優美のサポート②
アンケートを開始するに当たりターゲット顧客への質問内容に関するアドバイスと収集した回答より隠れたニーズを抽出し、盛り込んだ内容でのOEM製品をご提案致します。



第二ステップ「ターゲット顧客が体感・実感・確信を感じるクオリティの商品開発をスタート」

【商品ロジックとサンプル提供】
開発商品に対してロジックとサンプルの提供を行い、ターゲット顧客に対してモニターリングを行います。以降はターゲット顧客の評価を分析しながら80%に一定レベルの評価が得られるまで商品改良を繰り返します。同時に効果に対する理由を理論的にも納得頂くためのロジック構築も行います。尚、一定期間内にこの段階をクリアできない場合は商品設計そのものの見直し提案を行う場合もあります。

優美のサポート③
優美の売れ続けるヒット商品開発ノウハウを元にした改良指示にてターゲット顧客が求め
る商品と効能効果に対してなぜそうなるのか?!を理論的にもご納得頂ける形に仕上げま
す。
第三ステップ「販売開始までの準備」

商品が納品され販売を開始すると同時に“メーカー”としての自覚と対応が求められます。なので、商品完成日までにまずは社員向けの商品知識、使用方法、クレーム対応などの教育やマニュアル作り、そして、美容商品販売の関連法規(薬事法、景品表示法、特定商取引法、医師法など)、知的財産権(商標、意匠、特許など)についての情報提供を行い商品販売スタートに向けての準備を整えます。

優美のサポート④
商品販売開始するに当たって特に重要な事はクレーム対応です。弊社では一般的な模範解答プラスに現場経験を元にしてより実践的な心のこもった対応方法の教育サポートさせて頂きます。また、美容商品販売の関連法規や知的財産権など最低限の必要な情報提供も同時に行います。

第四ステップ「永続的に美容ビジネスを発展させる為に」

販売開始後、約3か月で月間100個、1000個、10000個とステップbyステップにて売れ始めるもしくは数字が伸び悩むなど両方のパターンで結果が出始めます。順調に売れている場合は売れ続ける為の戦略、数字が伸び悩んでいる場合は伸ばすための戦略を数字とお客様の声を元に分析しながら長期的な発展の為のサポートを行います。

優美のサポート⑤
美容ビジネスに慣れ、売上が安定するまで早くて半年位の月日を要します。その中で想定外の事に対する対応や時期戦略構築など優美では皆様のビジネスをより発展させる為に必要なサポートを長きに渡って行わせて頂きます。

優美では一時的ブームで終わるものやありきたりの商品は作りません。
お客様に喜ばれ“愛され売れ続ける商品”をプロデュースさせて頂きます。

私たちは一時的ブームやありきたりの商品は作りません。お客様に喜ばれ、”自然に売れ続ける商品”を作ります。

私たちは、お客様にずっと喜ばれ自然に売れ続ける商品の開発を行わせていただきます。
そのために、弊社では6つのお約束を貴社とさせていただきます。


          

(株)優美にて製造可能な主なアイテムの一覧はこちらです。

【医薬部外品】
優美では顔~身体、小売~業務用商品に至るまでの美白、ニキビ、育毛、脱毛など目的の効能効果を持つ医薬部外品を2つのパターンにてご提供する事が可能です。
①	医薬部外品認証取得済処方(2015年1月現在40品目で追加申請中)
既に医薬部外品認証を取得済の処方ですぐに製造可能です。但し、香料及び着色料以外の成分追加、変更等は出来ません。
②	通常医薬部外品申請処方(貴社のオリジナル処方)
医薬部外品申請規定に基づき貴社独自の処方にて認証を取得します。但し、期間は6か月~1年、申請費用15万円前後を要します。

*医薬部外品の定義
医薬部外品とは医薬品と化粧品の中間に位置する。医薬品に比べ、皮膚や頭皮への効果が緩やかで、配合する薬剤により効能・効果が決まるもの。(薬事法より)

【化粧品】
優美では顔~身体、小売~業務用商品に至るまでの保湿、引き締め、ハリなど貴社の目的に合わせたオリジナル処方をご提案する事が出来ます。

*化粧品の定義
化粧品とは人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え又は皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つために身体に塗擦、散布、その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で人体に対する作用が緩和なもの」。(薬事法より)

~優美の医薬部外品・化粧品製造可能品目~
クレンジング、洗顔料、石鹸、美容液、化粧水、乳液、ジェル、クリーム、パック、シャンプー、トリートメント、育毛剤、脱毛剤、ピーリング剤、マッサージオイル、入浴料、歯磨き粉、オーラルケア、その他。(上記に一部化粧品では扱えない品目もあります)

【健康食品】
優美では顔~身体、小売~業務用商品に至るまでの美肌、ダイエット、ヘルスケアなど貴社の目的に合わせたオリジナル処方をご提案する事が出来ます。

~優美の健康食品製造可能品目~
打錠、カプセル、粉末、液体、ジュレなど。

*健康食品の定義
栄養成分を補給するかまたは特別の用途に適するものであって、食品として通常用いられる素材からなり、かつ、通常の形態、通常の方法によって摂取されるものを除くもの」。


【美容機器】
優美では顔~身体、小売~業務用商品に至るまでの美肌、ダイエット、ヘルスケアなど貴社の目的に合わせたオリジナル機器をご提案する事が出来ます

~美容機器製造可能品目~
超音波、低周波、中周波、高周波、イオン導入、LED、ピーリングなど。

*美容機器の定義
身体(肌を含む)の構造・機能に影響を与えないもので、単に美容(洗顔や化粧品を塗る動作の代用程度)を目的とするもの。生えている毛のみを物理的に切断するもの。

参考までに、弊社が関わった企業様の成功事例とポイントのご紹介

【OEM製造プロデュース先】AB社 経営者 N.H様 業種:化粧品企画・販売。「知り合いの会社から思う様に売れない、難しいと聞かされていた化粧品ビジネス」。化粧品ビジネスへの可能性を感じ、開発したいと思うものの知り合いの化粧品販売会社から化粧品販売は難しい、特に顧客を安定させリピートに繋げるのに非常に苦労していると聞かされていました。そんな中で慎重になり様々な会社へ問い合わせした中の1社が優美さんでした。「カウンセリングで方向性がクリアになり理想の商品が完成」。まずは、私がどの様な商品を作りたいのか?のカウンセリングからスタートしました。その後、優美さんからまずは販売者が気に入るものでないと絶対に売れないとのアドバイスを受け、実際に私やスタッフで商品を使わせて頂いたところ、凄く効果を感じ、気に入った事が決め手となり優美さんから提案頂いたものに決めました。次に化粧品をPRするに当たって薬事法などの規制により効能効果を打ち出す事が非常に難しいと聞いていたので、優美さんと一緒に内容を考えながら突破する事が出来ていよいよ製造を開始し始めました。ドキドキしながら作った1,000個がたちまち欠品、その後はリピート率90%以上」
優美さんから初回は最低ロットで発注し、売れ行きを見ながらその後に作る数量を決めた方が良いとのアドバイスを受け、初めに1,000個発注しました。正直なところまだその時は期待と不安が入り混じりながらスタートしましたが、少しずつ売れる事を実感し始め、同時に改めて「商品の効能効果」の重要さを身に染みて感じるようになりました。と言うのも通販では一度購入して下さったお客様の定期購入の離脱率が通常30%が平均と言われる中で、弊社は数%台と言う数字が出て、通販のプロからみるとありえない位に低い数値だと言う事を知りました。やはり、その数字を叩き出せた一番の要因は「お客様に満足頂ける効能効果」だと思っています。スタートしてから月日の経過と共にお客様が増え続け次の月には初回作った1,000個がすぐになくなってしまい、大慌てで10,000個の追加製造をしなければいけない位の状態になり今の状態をずっと継続出来る様に頑張ってフォローを続けて行きたいと思います。「“この化粧品との出会いで人生が素晴らしく変わった”と言って頂きたい」弊社の今後の目標としては「この化粧品との出会いで人生が素晴らしく変わった」と沢山のお客様に言って頂ける様に日々、製品を改良し、新たな製品を提案しながら末永く弊社の製品を愛用し続けて頂きたいと思っています。最後になりましたがこれからOEMを立ち上げる方々には効能効果のある本物の商品を作る事と末永くお付き合いさせて頂ける会社とのパートナーシップが化粧品ビジネスを順調に行う上で重要なポイントであるとお伝えしたいと思います。

私たちと一緒に、貴社の商品開発
そして、共にビジネスを成功させていきましょう。

OEMのお問い合わせはこちらから